Category Archives: 生産性

rubyを使いこなすエンジニア人材の需要

ネット業界での求人案件を見てみると、案件数が増えているのがプログラミングエンジニアの募集です。ウェブデザイナーやイラストレーターだけでなく、インターネット向けのプログラム言語を理解している技術者が求められています。

ネットサービスのためのプログラム言語は、シンプルさが重視される傾向にあります。そのため、スクリプト言語も開発ではよく用いられます。インターネットに適したスクリプト言語が、これまで数多く登場してきました。その中で、日本発のスクリプト言語として人気を集めているのがrubyです。簡潔でありながらも高い生産性を持つこの言語は、これまで多くのネットサービスの開発に用いられてきた実績があります。

そのため、ネットサービス開発の人材を求めるエンジニア求人案件においても、採用の条件としてrubyを修得しているかどうかを重視するものがあります。インターネット業界で、プログラマーとして仕事をするなら、このスクリプト言語を使いこなせるかどうかが重要です。ネットサービス開発で役立つ人材として認められるよう、rubyはいつでも仕事で使える訓練を積んでおいて損はありません。

またこのスクリプト言語はシンプルで分かりやすいため、修得にそれほど時間がかからないのも、魅力の一つです。これからインターネット業界でプログラマーとして活躍を目指す人も、手始めにまずはこのスクリプト言語から学習を始めるのが有効です。初心者からベテランまで使い勝手のいいスクリプト言語です。rubyについての魅力は「色とりどりエンジニア」に詳しく載っています。将来的に身につけておいて損がない言語ですので、情報集めのひとつにどうぞ!

開発の忙しさ解消に一役買うrubyの効果

プログラミングによる開発の仕事は、時として徹夜になる事もあります。その多くは、開発がスケジュール通りに上手くいかないためです。思わぬトラブルが発生し、開発計画が遅延するのが原因の一つです。

一筋縄でいかないプログラミングの仕事では、ミスを防ぐための心掛けが、開発をスムーズに進める重要なポイントです。その点でrubyは、開発の遅延による仕事の忙しさを解消するため、手掛かりになる可能性を秘めています。rubyが開発エンジニアたちから人気を集めている理由として、簡潔で生産性が高い点にあります。分かりやすさを重視しているため、複雑なプログラムを簡潔にし、ミスを防ぐ点で有利です。また生産性が高いため少ない労力で大きな結果が出せるのも魅力です。

これまで開発で忙しく働いてきたプログラマーも、この言語を活用してこの問題の解消に手掛かりがつかめます。基本的なプログラミング手法さえ既に修得しているなら、rubyの新たな勉強も比較的簡単です。このスクリプト言語の仕様やコーディングの作法を覚えることで、すぐにでも次の開発業務で活用できます。

特にこのスクリプト言語は、ネットサービス開発に有利な特徴を持ちます。ネットサービス開発の分野で働いているプログラマーにとって、修得するメリットが大きいです。忙しかった開発の仕事に余裕が出てくれば、より品質の良いプログラミングを目指したりさらなるキャリアアップを目指したりと余裕が出てきます。